FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷惑メール業者にあえて接触 その古典的な手口と狙いとは

筆者のスマホに、今時珍しく「ショートメール」で送られてきたメッセージ。勘の鋭い読者であれば、これが迷惑メールであり、かつ、ある人物になりすまして送られている、ということにすぐ気がつくはずだ。上記のメールは以下のような「設定」で送られていると類推できる。カッコ内は筆者の注釈だ。

「この前はごめんね!(放映中のドラマ共演者である江口)洋介さんや(同じく共演者であるモデルの)菜々緒がいたからあまり多くは話せなかったけど、次のドラマの打ち合わせも兼ねて、一緒にメシでもどう? 2018.1.15(元SMAPの木村)拓哉」

 ズバリのフルネームで書かないところがミソであり、メール受信者に「もしかしてキムタクのメール誤送信?」なんて勘違いさせることを目的とした、見紛うことなき、そして超低レベルの純然たる「迷惑メール」だ。ちなみに2018年1月15日は、テレビ朝日系のドラマ「BG~身辺警護人~」の制作発表会見が行われた日であり、同ドラマには江口洋介、菜々緒といったキャストが出演し、主演は元SMAPの木村拓哉だ。

 まさに「キムタク」からのメールを装ったものに違いないが、きょうびこんな迷惑メールに返信をする人がいるのか、甚だ疑問ではある。また、誰がどんな目的で送っているのか……。男性である筆者だが、この「自称キムタク」からのメールに女性を装い、返信をしてみた。以下、やりとりの概要だ。

──あれ? 人違いじゃないですか? ていうかどなたですか?
「忘れちゃったかな? 拓哉です。打ち合わせで連絡先交換したよね?」
──どちらの拓哉さんですか? もしかして木村さん?
「本当に忘れちゃったのかな(笑)。メシでもどうかな?」
──えー、キムタクさんですか(ハート)。超やばい、ウケる
「あれ、本当に違ったのかな? でも面白そうな子だね」
──キムタクさん、私とご飯行ってくれるの? 大ファンなんです
「何かの運命かもね? ご飯行きたいね」

 ……とまあ、バカバカしすぎるやりとりが延々と繰り返されるだけだったが、やはりというか、当然この自称キムタクは、最後に女性になりすました筆者を、とあるサイトに誘導するのである。

「この携帯、マネージャーに見られているんだよね……」
──え? 奥さんにもバレるんじゃ? やばい?
「そうだね……。だからこのサイト(URL)にいる“takuya1113”にメールしてくれない」
──このサイトに登録をすればいいの?
「そうだね! このサイトなら、誰にも見られることなくメールのやりとりができるよ!」
──キャー! 本当に? 今すぐ登録するネ(ハート)

 もうお気づきかもしれないが、このなりすましメールは、メール受信者をとある「出会い系サイト」に誘導するために送られてきたものなのだ。自称キムタクとのやりとりを続けたければ、出会い系サイトの会員になり、送受信1通あたり、それぞれ100円以上も支払わなければならない……のである。ちなみに「takuya1113」というハンドルネームの数字は、木村拓哉の誕生日である「11月13日」を意識しているのか。今すぐ登録する、と言ったきり15分が経過すると、自称キムタクから、ドカドカとショートメッセージが届き始めた。

「まだ登録してくれてないかな?」
「いつまでも待っているよ?」
「嫌われちゃったかな?」
「解散してからの悩みを聞いてほしい」
「返信して」
「おいこら、なめてんのか」
「あskjdhqjうぇdkq」
「クソババア
「ボケ」
「wdhq。kじぇhf13いhf;1ぃf」

 というわけで、一向に出会い系サイトに登録をしない自称女性の筆者には、最終的には嫌がらせのメールが届くようになった。何処までもレベルの低い「迷惑メール業者」であることが、いとも簡単に判明した格好だが、かつて迷惑メール業者に勤めた経験のあるY氏(三十代男性)が次のように打ち明ける。

「ほぼ10年前、ジャニーズタレントなどになりすまして女性を狙うという迷惑メールが流行しました。タレントのテレビ出演やコンサートスケジュールなどを表にまとめて“明日はライブ”だとか”今日の番組に出る”とか、そのタレントである事を匂わせてメールを送るんです。くだらないですが、結構騙される人が多くて儲かった(笑)。騙された人たちのリストはその後転売され、架空請求詐欺にも使われました。」

 一方で、今なおこの手法の迷惑メールが送られてきている事実に、首をかしげる。

「そもそも出会い系サイトなんて流行らないし、引っかかる人も少ないはず。だとすると、いちいちこんな面倒な事をしている業者は、相当な時代遅れか、お年寄りの詐欺グループ残党か……」

 Y氏によれば、最新のAI技術を使った「成りすまし詐欺」の計画も進められている噂があるという。いつの時代も「日進月歩」(Y氏)という詐欺テクノロジー業界にあって、自称キムタクの哀れさ、救い難さを垣間見て、ゲンナリしたというか時間を無駄にしたというか……。

 最近だと「ライン乗っ取り」犯から届いた詐欺メッセージに会えて応じて、そのやりとりをスクショにとって遊ぶ中高生だっている。ネット利用者が増え、国民の過半数以上が携帯やスマホを持っているのだから、自ずとリテラシーだって向上するはず。そんなことも知らずに、いつの時代も、取り残されるグループはいるものだ。


a href="http://www.hiya.jp/" target="_blank" title="<PR>リピート率89%出張アロママッサージ自宅やシティホテルにセラピストを派遣">リピート率89%出張アロママッサージ自宅やシティホテルにセラピストを派遣
ジューシー クチュールが見つかる - 日本最大級通販サイト

都内出張アロママッサージ都内リピート率NO1♪

227636_401143973302037_1813972083_n.jpg
スポンサーサイト

森泉が40代一般男性と結婚 8月ごろ出産予定「今からとても心待ちに」

モデルでタレントの森泉(35)が31日、所属事務所を通じて一般男性と入籍したことを報告した。また、現在妊娠5カ月で、8月ごろ出産する予定という。

 所属事務所を通じて報道各社にFAXを送付し、森は「突然ですが、私、森泉はこの春、入籍いたしましたのでご報告させて頂きます」と報告。「相手の方は一般の方で、私にとって尊敬できる大切なパートナーです」とした。所属事務所によるとお相手は40代の自由業の男性で1年ほど前から交際。3月中旬に婚姻届を提出したという。

 また、「同時に、新しい命を授かることができました」と妊娠していることも明かし、「出産は、夏ごろの予定で、今からとても心待ちにしています」と喜びをつづった。

 最後には「新生活を私らしく明るく楽しんで歩んでいきたいと思いますので、あたたかく見守って頂けたらうれしいです。これからも、どうぞよろしくお願いいたします」とファンに呼びかけた。

リピート率89%出張アロママッサージ自宅やシティホテルにセラピストを派遣
ジューシー クチュールが見つかる - 日本最大級通販サイト

都内出張アロママッサージ都内リピート率NO1♪

227636_401143973302037_1813972083_n.jpg

『めちゃイケ』最終回に“あの人”の名前ナシ! 完全干され状態に「この仕打ちはひどい」

<PR>男ウケ抜群効果、試さないと後悔する勝負下着は海外インポートランジェリー
3月31日の放送をもっておよそ21年半の歴史に幕を下ろす『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)。最終回は約5時間10分というスペシャルな内容となり、番組にゆかりのあるゲストも多く参加するのだが、なんとそのラインナップに“元メンバー”がいないと話題になっている。

 番組公式サイトに掲載されている次回予告映像を見ると、ゲストはビートたけし、明石家さんま、和田アキ子といった大御所、中居正広、Toshlといった親交の深いビッグアーティスト、そして江頭2:50、エスパー伊東、松岡修造など番組を支えた名物キャラ。オール新撮で総集編なしの放送になるという。

「最終回の収録は28日に行われたようで、『めちゃイケ』レギュラーメンバーがそれぞれ打ち上げの写真をSNSにアップ。ナインティナイン、加藤浩次、よゐこ、オアシズ、鈴木紗理奈、雛形あきこ、武田真治といった番組初期のレギュラーメンバーはもちろん、不祥事で番組を離脱した山本圭壱の姿も確認できます。さらにジャルジャル、たんぽぽ、重盛さと美、敦士などの新レギュラー組も勢ぞろい。しかし、元レギュラーだった三中元克の姿はナシ。ネット上では『最終回にも呼ばれないなんて嫌われ過ぎだろwww』『ガチで嫌われてたんだなー』『スタッフからも演者からも嫌われてたのか』『元レギュラーに対する扱いがこれか……』と驚きの声があがっています」(芸能ライター)

 三中は2010年10月にジャルジャルらとともに番組の新レギュラーオーディションを勝ち抜いてレギュラーに。しかし16年2月に視聴者投票の結果“クビ”を言い渡されて番組を卒業している。

「三中がクビになった原因は、本人の態度の悪さだったことは明らか。16年3月放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、岡村隆史は『このままずっと「めちゃイケ」にいても、正直ろくな人間にならなかったと思う』『三中の根っこにある悪い部分が4年~5年でちらほら見え始め、それを『めちゃイケ』ではうまく(編集で)切ってきて、可愛らしい三中を見せてきたけど、だんだんそれもできなくなってきた』と告白。クビになる直前の放送では、濱口優が『本能が(三中を)避けてる』、鈴木紗理奈が『嫌いなんです』と公言するほど三中は嫌われていましたので、今回呼ばれなかったのは、ある意味当然でしょう」(同)

 ネット上では「いくら三中がクズでもこの仕打ちはひどい」と擁護の声もあるが、“いなくて当然”という意見が圧倒的。『めちゃイケ』終了後に三中を目にする機会は訪れるだろうか。
リピート率89%出張アロママッサージ自宅やシティホテルにセラピストを派遣
ジューシー クチュールが見つかる - 日本最大級通販サイト

都内出張アロママッサージ都内リピート率NO1♪

227636_401143973302037_1813972083_n.jpg

「触らない痴漢」も検挙の対象に! 元鉄道警察隊長の解説に驚きの声

<PR>男ウケ抜群効果、試さないと後悔する勝負下着は海外インポートランジェリー


電車の中で女性の匂いをかぐような「新型痴漢」が横行していると、元埼玉県警鉄道警察隊長がテレビで解説し、ネット上で論議になっている。
 
こうした痴漢も犯罪になるというのだが、驚く声も多いのだ。

好みの女性見つけて「匂いをかぐ」
 
新型痴漢の話題が取り上げられたのは、テレビ東京で2018年3月23日未明に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ」だ。
 
番組では、最近は、ネット上で共謀して集団痴漢に及ぶケースなどもあると報告され、さらなる新型痴漢について、元埼玉県警鉄道警察隊長の澤登真珠枝さんから明かされた。

 「最近、取り締まりが厳しいですから、触ったりすると、すぐに逮捕されたりするわけですね。だから、直接に触ることはできない。だけれども、女性のそばに行きたいというような欲望を満たすために、ホームなどで好みの女性を物色して、その方の背後などについて、一緒に電車に乗っていく」

澤登さんは、痴漢をする男性は、また元の所に戻って次のターゲットを見つけると言う。番組では、こうした行動から、電車の揺れなどを利用して自然な接触に見せかけたりするほか、「触らない痴漢」もあると説明した。

この痴漢では、匂いをかいだり、果てはコート内などで自慰行為に及んだりしており、電車内で「変態犯罪」が急増しているという。

匂いをかいだりなどする行為については、澤登さんは、「そういったものを検挙する」と番組の中で言い切った。

触らないのに「痴漢」成立する理由

番組でも、「いくら自然を装ったとしても、この行為は犯罪に当たるので、絶対にやってはいけない!」とテロップなどで注意を促した。

澤登真珠枝さんは、女性は、「触らない痴漢」などが犯罪だとは気付かず、警察から指摘されて初めて被害に遭っていることが分かると話した。「触らない痴漢」の刑期については、「これはいろいろありますけれども、罰金で済むことが多いですね」と明かした。

ネット掲示板やツイッターなどでは、「触らない痴漢」について、「かぐ必要のない見知らぬ異性の体臭を執拗にかいだら普通に変質者では?」「法の隙間をかいくぐるの本当卑劣」といった声が上がった。

しかし、「触らない痴漢」という言葉に違和感を覚える人も多いようだ。たとえば、警視庁のサイトでも、痴漢にあたる行為として、

「衣服や下着の上、あるいは身体に直接触れて、手で下半身や尻、胸、ふともも等を撫で回す」
「背後から密着して、身体や股間を執拗(しつよう)に押しつける」

など、直接的な接触を前提とする説明がされている。痴漢取り締まりに適用されることが多い迷惑防止条例(東京都)でも、

「公共の場所又は公共の乗物において、衣服その他の身に着ける物の上から又は直接に人の身体に触れること」

といった表現だ。そういったこともあって、

「匂いを嗅ぐのは痴漢じゃないだろ」

などといった書き込みも少なくない。

とはいえ、上記の迷惑防止条例では、「前二号(触る、盗撮)に掲げるもののほか、人に対し、公共の場所又は公共の乗物において、卑わいな言動をすること」との条項がある。また広辞苑(第七版)でも、「痴漢」は、

「女性にみだらないたずらをする男」

と定義されている。
リピート率89%出張アロママッサージ自宅やシティホテルにセラピストを派遣
ジューシー クチュールが見つかる - 日本最大級通販サイト

都内出張アロママッサージ都内リピート率NO1♪

227636_401143973302037_1813972083_n.jpg


【衝撃事件の核心】横断道239キロで爆走「動画シリーズ化も考えた」 県警が景色で場所特定し執念の摘発

<PR>男ウケ抜群効果、試さないと後悔する勝負下着は海外インポートランジェリー

 千葉県木更津市から東京湾を横断して神奈川県川崎市に至る高速道路「東京湾アクアライン」を時速239キロで走行したとして、千葉県柏市の男性会社員(33)が道交法違反(速度超過)の疑いで千葉地検に書類送検された。

 国内で過去最高速度での摘発となった“爆走”の動機は、捜査関係者があきれかえるほど身勝手なものだった。

 男性は昨年5月24日午前3時50分ごろ、木更津市の東京湾アクアライン上り線をオートバイで走行中、法定速度(80キロ)を159キロ超過したとされている。

 男性が使用したのは、英国の老舗メーカー、トライアンフ製のスポーツバイク「デイトナ675SE(スペシャル・エディション)」(排気量670cc)。トライアンフらしい水冷DOHC3気筒エンジンを搭載したモデルで、その独特なメカニズムなどから人気が高い。

 平成21年6月に日本で80台限定で販売された際のメーカー希望小売価格は、133万3500円(税込み)だった。中古市場でも100万円を超える値が付くこともあり、あるバイク販売店店長は「新型を待ち望む声も多い」と話した。

 千葉県警によると、男性は動画投稿サイト「ユーチューブ」にツーリングなどの動画を複数投稿していたが、なかなか再生数が稼げず、最高速テストを行うことを決意した。男性は調べに対し、「最高速テストをすれば、多くの再生数や“いいね”を稼ぐことができると思った」と、動機を語っているという。

 「最高速テスト編」と名付けられた動画は、バイクのスピードメーター部分が映るようカメラを固定して撮影された。動画の冒頭、「行きまーす」などと宣言して走り始め、スピードメーターは最高で送検容疑を超える時速279キロを指していた。

 「編」と付けた理由については、「この動画が成功すればシリーズ化も考えていた」という趣旨の供述があったと、捜査関係者はあきれた表情をみせた。

 県警は、昨年10月に情報提供を受けて捜査を開始した。本来ならば、スピードメーターしか映っていないはずの動画だったが、県警捜査員は端々に映る景色を見逃さなかった。

 動画内にわずかに映った海ほたるパーキングエリアやトンネルから、撮影場所がアクアラインであることを特定。動画内の走行距離と再生時間をもとに、走行速度を割り出した。

 男性が動画の“舞台”にアクアラインを選んだのには、理由がある。アクアラインはトンネルが長く風の影響を受けにくいほか、道路の継ぎ目も少なく、高速域での走行が安定しやすいという。場所も吟味した上で、撮影に挑んだと思われる。

 国内では3月1日にも、中央自動車道の法定速度100キロの区間を、米国製のスポーツカー「ダッジ・チャレンジャー」で時速235キロで走行したとして、40代の男が警視庁に逮捕されたばかり。

 ともに事故は発生していないが、一歩間違えれば周囲を巻き込みかねない危険行為だった。動画の分析など執念の捜査でスピード違反を摘発した捜査関係者は、「どんな動画でも立件は可能だ」などと、相次ぐ“爆走”に警告を発した。

 千葉地検に書類送検された男性は、免許取り消しの行政処分を受けるものとみられる。

 (千葉総局 長谷裕太)
リピート率89%出張アロママッサージ自宅やシティホテルにセラピストを派遣
ジューシー クチュールが見つかる - 日本最大級通販サイト

都内出張アロママッサージ都内リピート率NO1♪

227636_401143973302037_1813972083_n.jpg
プロフィール

くろねこたん

Author:くろねこたん
極上の深い眠りをテーマに都内23区を中心に‘スリーピングアロマセラピー‘を出張マッサージで皆さんの元へお届けする「陽家 HIYA-TOKYO」の社長&セラピストの本音や日常や豆知識などのブログです。少しでも皆さんとの距離が近くなりますように.。o○

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。